TOP
 
 
公益社団法人 日本補綴歯科学会

 
TOP
 
INDEX
 
 
令和元年8月31日(土),9月1日(日)
 
福山市歯科医師会館〒721-0973 広島県福山市南蔵王町6丁目19-34
 
岡本 信先生(福山市 岡本歯科医院)
 
前田直人(岡山大学)
大会長挨拶

ご挨拶

令和に入り初めての日本補綴歯科学会中国四国支部学術大会を広島県福山市にて開催できることを大変光栄に存じます。新時代の幕開けにふさわしい補綴歯科の新たな方向性を示す、充実した内容となるよう企画いたしました。
懇親会を開催する鞆の浦は、古来より「潮待ちの港」として栄えてきました。鞆の浦は瀬戸内海のほぼ真ん中に位置し、周辺で潮の流れが逆転します。そのため鞆の浦に停泊して潮の流れが変わるのを待ち、次の航海へと旅立っていったのです。足利尊氏、坂本龍馬など新時代を築いた多くの偉人たちの足跡が残る歴史ロマンあふれる雰囲気をご堪能いただければと思います。

福山市 岡本歯科医院
大会長 岡本 信

専門医研修会は『総義歯のベスト咬合とインプラントのベスト咬合を探る』をテーマとして、専門医にとって必見の、咬合に関する最新の知見を提示いたします。
生涯学習公開セミナーのテーマは、『健康寿命を延ばすため「食力(しょくりき)」を考える』です。「健康寿命の延伸」における補綴歯科分野の担う役割に、多くの熱い視線が注がれています。この重大なテーマは、大学と一般臨床医が一丸となって解決するべき新しい命題です。今まさに我々ができることをこのセミナーを通して提案できればと考えております。
そして市民フォーラムでは、『お口の機能の有名研究者がやさしく解説-どうすれば健康に食べて、肺炎にならない?お口と体の健康法-』と題し、健康長寿と補綴歯科の関わりを、福山市民の皆様に分かりやすくお伝えする企画となっております。
他にも一般口演、ポスター発表、企業展示など魅力ある内容を取り揃えております。
この大会が、新時代の補綴歯科の新たな潮流を生み出し、皆様にとって希望あふれる船出となることを期待しております。

このページのTOPへ

会場案内

福山市歯科医師会館
〒721-0973 広島県福山市南蔵王町6丁目19-34


このページのTOPへ

開催概要
大会名
2019年度 公益社団法人日本補綴歯科学会
中国・四国支部学術大会
開催日 令和元年8月31日(土),9月1日(日)
会場 福山市歯科医師会館
〒721-0973 広島県福山市南蔵王町6丁目19-34
大会長 岡本 信先生(福山市 岡本歯科医院)
準備委員長 前田 直人(岡山大学)
大会事務局 〒700-8525 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科咬合・有床義歯補綴学分野
TEL:086-235-6687 FAX:086-235-6689
E-mail:naoto-m-10t.okadai.jp(前田直人)

このページのTOPへ

プログラム 

プログラムのPDFファイルはこちらをご覧ください

●令和元年8月31日(

13:10~15:10
専門医研修会
テーマ:『総義歯のベスト咬合とインプラントのベスト咬合を探る』
講 師:市川哲雄 (徳島大学) 岡本 信 (福山市 岡本歯科医院)

●令和元年9月1日()

12:30~14:30
生涯学習セミナー
テーマ: 健康寿命を延ばすため「食力(しょくりき)」を考える
講 師: 角谷真一 (岡山市 かどや歯科医院)
大町健介 (松江市 大町歯科医院)
13:00~15:00
市民フォーラム
会 場:
福山市ものづくり交流館 9Fスカイホール スタジオA
(〒720-0067 福山市西町1-1-1 エフピコRiM)
テーマ: 『お口の機能の有名研究者がやさしく解説 -どうすれば健康に食べて、肺炎にならない?お口と体の健康法-』
講 師: 津賀一弘 (広島大学) 池邉一典 (大阪大学)

このページのTOPへ

演題登録

【発表形式】
口演発表,ポスター発表
【演題締切】
令和元年6月28日(金)
【事前抄録】
令和元年7月 5日(金)
支部大会用抄録用紙はこちら
【演題申込および事前抄録送付先】
〒700-8525 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科咬合・有床義歯補綴学分野
TEL:086-235-6687 FAX:086-235-6689
E-mail:s-kawa-10t.okadai.jp
プログラム担当 川上 滋央 宛

このページのTOPへ

発表案内

1. 発表方法について

1) 会場および日時: 2階アイボリーホール,9月1日(日)10時00分~11時10分
2) 口演発表は,発表7分,質疑応答2分です。質疑に関しては座長の指示に従ってください。
3) 次演者は,所定の次演者席でお待ちください。
4) 全て単写です。
5) 演台にPCおよびレーザーポインターは用意しますので,ご自身で操作してください。
6) 発表者ツールは使用できませんのでご注意ください。

2. スライドの作成について

Windows 版PowerPoint 2013もしくは2016のデータのみ持ち込みが可能です。動画などの特殊効果をご使用の方はご自身のパソコンをお持込みください。なお,音声出力はできません。
スライドサイズは4:3で固定してください。

● メディアにてデータを持込みされる方

1) メディアはウイルスチェック済の USB フラッシュメモリーまたは CD-R をご使用ください。指定メディア以外は受付できません。メディアには,発表スライド以外のデータを入れないでください。
2) ファイル名を「演題番号_発表者名(例 O-1_Maeda)」として保存してください。
3) 文字化けを防ぐため以下のフォントに限定して使用してください。 日本語:MS ゴシック,MS P ゴシック,MS 明朝,MS P 明朝 英語 :Arial,Arial Black,Arial Narrow,Century,Century Gothic,Courier New,Georgia,Symbol,Times New Roman
4) 発表時間の 10 分前までにホール前方の次演者席においでください。
5) 会場のパソコンにデータを一時保存いたしますが,大会終了後,事務局が責任を持って破棄いたします。
6) バックアップのデータを必ずご持参ください。

● ご自身のパソコンを使用される方

1) Windows,Mac のどちらも使用可能です。Macを使用する場合は,ご自身で変換アダプターをお持ちください。
2) パソコンの電源アダプターを必ずご持参ください。
3) バックアップのデータを必ずご持参ください。
4) 発表中,パソコンは演台に設置いたします。スクリーンセーバーや電源設定などのパスワードを解除しておいてください。 画面解像度は XGA(1,024×768)に設定してください。


3. 利益相反について

利益相反に関する事項は,発表のスライドにそれに関する有無や内容を記載してください。

 


ポスター討論

討論
令和元年8月31日(土) 15:30 ~ 16:00
発表者はポスターの前に待機し,質疑・応答を行ってください。
会場
3階 教室A, B
方法

1) 大会事務局で展示板に演題番号を用意しますので,演題・氏名・所属・顔写真は発表者が用意してください。
2) 図の規格の範囲内で展示してください。
3) ポスターの展示板への取り付けは,事務局が用意する画鋲を使用し,両面テープなどの粘着テープは使用しないでください。

掲示・撤去

1) 掲示は以下の時間内に行ってください。

令和元年8月 31日(土) 11:30 ~ 14:30


2) 撤去は以下の時間内に行ってください。

令和元年9月 1日(日) 11:20 ~ 12:00

このページのTOPへ


専門医ケースプレゼンテーション

日時
令和元年8月31日(土) 15:30 ~ 16:30 (10分発表20分質疑応答)
会場
2階 理事・学校教員室
方法

1) 大会事務局で横180cm×縦200cm展示板,資料展示用テーブル1台を用意します。
2) 大会事務局で演題番号を用意しますので, 演題・氏名・所属・顔写真は発表者が用意 してください。
3) ポスターは図の規格の範囲内で展示してください。
4) ポスターの展示板への取り付けは,事務局が用意する画鋲を使用し,両面テープなどの粘着テープは使用しないでください。

審査について

1) 審査員の指示に従い,10分程度で症例の説明を行ってください
2) その後,審査員の質疑を受けてください。(20分程度)

掲示・撤去

1) 掲示は以下の時間内に行ってください。

令和元年8月 31日(土) 11:30 ~ 14:30

2) 撤去は以下の時間内に行ってください。

令和元年9月 1日(日) 11:20 ~ 12:00

このページのTOPへ

参加者登録 

【参加される皆様へ 】
当日参加者は受付にて当日会費 1,000 円をお支払いの上,学術大会参加章をお受け取りください.学術大会参加章は氏名をご記入の上,着用してご入場ください.参加章の下部は領収書になっています.
本学会専門医の申請あるいは更新を希望する場合は,受付にて会員証のバーコードリーダーを読み取り機に通してください.会員証のない方は専門医研修カードを用意しておりますのでご記入のうえ,ご提出ください.
本学会は日本歯科医師会生涯研修事業の認定を受けております.本学会に参加(出席)した場合には,特別研修として 10 単位が取得できます.なお,特別研修の単位登録には,受講研修登録用 IC カードが必要ですので,ご自身の日歯 IC カードを必ずお持ちください.その他の各プログラムの単位登録は会場に張り出された短縮コードをご利用の上,ご自身でご登録ください.詳細は日本歯科医師会にお問い合わせください.
生涯学習公開セミナー(専門医研修単位認定セミナー)の参加単位登録につきましては,会場出口にて,会員証のバーコードを読取機に通してください.
学会会場におけるビデオ・写真撮影等は,発表者の著作権保護のため禁止させていただきます.
抄録中に利益相反に関する記載がない場合には,別途利益相反がない旨を確認しています.
当日は,クールビズでお越しください.

【お問い合わせ先】
〒700-8525 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科咬合・有床義歯補綴学分野
平成30年度公益社団法人日本補綴歯科学会 中国・四国支部学術大会事務局
TEL:086-235-6687 FAX:086-235-6689
E-mail: naoto-m-10t.okadai.jp
準備委員長 前田 直人 宛

 
 
 
 
   
 
当サイトに掲載されている情報および画像データは、転用、販売、領布するなど無断で二次利用することを固く禁じます。
Copyright(C)2011. insidefield co.,Ltd All rights reserved.