TOP > 専門医資格有効期限日の統一化に伴う認定期間延長について
Small Medium Large
平 成 29 年 5 月 2 日

 

公益社団法人日本補綴歯科学会専門医・指導医各位

 

公益社団法人日本補綴歯科学会専門医認定委員会

 

 

 

専門医資格有効期限日の統一化に伴う認定期間延長について


  平素より本学会専門医制度の運営にご協力を賜り,厚く御礼申し上げます.
  標記の件について,平成 25 年度専門医資格更新から,更新の効率向上を図るため,認定期限日を3月31日と9月30日に統一をいたしました.
  その結果,認定期間が5年から約5年半の期間延長となり,半年弱の5年を超える期間が発生いたしました.
  通常,カウントされる単位は「更新予定日」から起算して5年前までとなりますが,これを超えた期間につきましても,移行特例措置として,単位をカウントいたします.
  ただし,会員ページの出席単位状況表は,システム上5年でカウントいたしますので,超えた期間については,様式19(出席記録)に別途記載をお願いいたします.

 


【対象更新期限日】
平成30(2018)年3月31日~平成35年(2023)年3月31日

 

 

以上