TOP
 
 
公益社団法人 日本補綴歯科学会

 
TOP
 
INDEX
 

 
令和2年11月15日(日)
 
朝日大学
〒501-0296 岐阜県瑞穂市穂積1851
 
大  会 長
石神 元 (朝日大学歯学部口腔機能修復学講座歯科補綴学分野)
 
幹  事
岡 俊男 (朝日大学歯学部口腔機能修復学講座歯科補綴学分野)
大会長挨拶

ご挨拶

朝日大学歯学部口腔機能修復学講座歯科補綴学分野 教授
石神 元

2019年度に引き続き、(公社)日本補綴歯科学会東海支部支部長を務めさせていただきます。この場をお借り致しまして大会長として謹んでご挨拶を申し上げます。
大川周治理事長は「食力向上による健康寿命の延伸」を本学会のテーマに掲げられていて、本学会の命題である『超高齢社会における国民の健康寿命延伸への貢献』は、食力(捕食、咀嚼し、嚥下する力、すなわち食べる力)の向上とその客観的評価など様々な観点から論じられてきています。各支部学術大会もこのテーマに沿って開催することとなりました。
昨年度は、健康寿命をあまり意識することのない若い世代に対しても補綴学会として働きかけていかなければならないという「無関心層への働きかけ」「無関心層からの健康寿命延伸」という観点から、2年任期の初年度ということでクラウンブリッジに少しウエイトを置いて学会を企画させていただきました。
2年目の今年は、高齢社会、健康寿命を意識したテーマを考えておりましたが、今年早々に新型コロナの影響がでてきてしまいました。3月の支部長会では、各支部学術大会の運営は6月の第129回大会の運営を参考にして欲しいとのことで、この6月の支部長会で支部学術大会の運営についての案が出され、それに基づいて開催させていただきます。
今年度の東海支部学術大会は、市民フォーラムは中止とさせていただき、一般口演も誌上開催とさせていただきます。生涯学習公開セミナーと専門医研修セミナーはWeb配信の予定にしております。学会当日会費は今年度から一人2千円となりまして、振り込んでいただいた方に抄録集の発送とパスワードの発行をしたいと考えております。
専門医ケースプレゼンテーションは従来通りの形式ですが、会場は当初予定していた「じゅうろくプラザ」(JR岐阜駅隣接)ではなく、朝日大学内で関係者のみで開催する予定としています。
至らぬ点は多々あるかとは思いますが、参加される皆様方の健康増進に寄与できるよう、教室員一同微力ながら取り組ませていただきますので、よろしくお願い致します。

このページのTOPへ

会場案内

朝日大学(〒501-0296 岐阜県瑞穂市穂積1851 WEB)

このページのTOPへ

開催概要
大会名
令和二年公益社団法人日本補綴歯科学会
東海支部学術大会 および総会
開催日 令和2年11月15日(日)
会場 朝日大学内
〒501-0296 岐阜県瑞穂市穂積1851
大会長 石神 元(朝日大学歯学部口腔機能修復学講座歯科補綴学分野)
幹 事 岡 俊男(朝日大学歯学部口腔機能修復学講座歯科補綴学分野)
大会概要
web開催概要 生涯学習公開セミナー、専門医研修会
誌上開催概要 一般口演
対面開催概要 専門医ケースプレゼンテーション
大会参加費 2,000円
支部事務局 〒501-0296 岐阜県瑞穂市穂積1851
朝日大学歯学部口腔機能修復学講座歯科補綴学分野
令和2年度日本補綴歯科学会東海支部 幹事 岡 俊男
TEL&FAX 058-329-1462
E-mail:31-32tokaident.asahi-u.ac.jp
web運営事務局 〒501-2517 岐阜県岐阜市三輪ぷりんとぴあ3
株式会社コームラ
TEL058-229-6022 FAX058-229-6001

このページのTOPへ


プログラム

令和2年11月15日(

ただいま準備中

このページのTOPへ

 

演題登録

【演題申込】
《誌上》一般口演
《対面》専門医ケースプレゼンテーション
電子メールにてお申込みください。
(一般口演・専門医ケースプレゼンテーションの区別、筆頭演者所属、連絡先の明記)
【演題締切日】
令和2年8月31日(月)

【抄録提出】
電子メールにてお申込みください。
【抄録締切日】
令和2年9月15日(火)


支部大会抄録用紙はこちらからダウンロードをお願いします(準備中)

【演題申込および抄録提出先】
〒501-0296
岐阜県瑞穂市穂積1851
朝日大学歯学部口腔機能修復学講座歯科補綴学分野
令和2年度日本補綴歯科学会東海支部 総会・学術大会事務局
幹事 岡 俊男
TEL/FAX 058-329-1462 E-mail:31-32tokaident.asahi-u.ac.jp

このページのTOPへ

発表案内
【一般口演】 誌上にて行います。
【専門医ケースプレゼンテーション】 時間は決まり次第 掲載します。
1.
受付は令和2年11月15日(日)
発表会場の受付で、申請者用のネームプレートを付けてください。
2.
当日の進行は以下の通りです。
準備展示 11月15日(日)
審査 11月15日(日) (10分発表 20分質疑応答)
3.
展示には横180mm×縦180mmの掲示板、資料展示用テーブル1台を用意します。
4.
ポスターは下図の規格範囲内で展示ください。

5.
演題番号は大会事務局で用意しますので、演題・発表者名・所属・顔写真は発表者が用意してください。
6.
ポスターの取り付けには画鋲を大会事務局で用意いたします。受付時にお受け取りください。
7.
審査開始時間の10分前には提示の前に待機してください。
8.
審査委員の指示に従い、10分程度で内容の説明を行ってください。
9.
内容説明後、審査員の質疑に申請者ご自身が応対し審査を受けてください。
10.
展示は審査終了後、速やかに撤去して下さい。

このページのTOPへ

参加者登録
ただいま準備中
 
 
 
 
   
 
当サイトに掲載されている情報および画像データは、転用、販売、領布するなど無断で二次利用することを固く禁じます。
Copyright(C)2011. insidefield co.,Ltd All rights reserved.