TOP
 
 
公益社団法人 日本補綴歯科学会

 
TOP
 
INDEX
 
 
令和3年2月7日 (日) 9:00~10:30(予定)
 
京成ホテルミラマーレ(専門医ケースプレゼンテーション関係者のみ)
 
小見山 道 (日本大学松戸歯学部)
 
飯田 崇 (日本大学松戸歯学部)
大会長挨拶
ご挨拶

この度,公益社団法人 日本補綴歯科学会東関東支部総会・第24回学術大会は千葉県歯科医学大会と共催にて令和3年2月7日に京成ホテルミラマーレ(千葉県千葉市)で開催させていただくこととなりました.
本年はCOVID-19の感染拡大防止のため,例年とは異なる開催形式となります.一般口演発表はE-posterのみとし,例年,同日に開催されておりました市民フォーラムは中止となります.また,今後の社会情勢により対面形式での開催を変更する可能性もございます.
対面形式での開催によって,参加が困難となる会員の皆様の期待に応えることができないことは非常に残念となりますが,多くの会員の皆様のご参加をお待ちしております.どうぞよろしくお願いいたします.

公益社団法人 日本補綴歯科学会東関東支部総会・第24回学術大会
大会長 小見山 道(日本大学松戸歯学部)

このページのTOPへ

会場案内

京成ホテルミラマーレ
※会場には専門医ケースプレゼンテーション関係者のみ入場が可能となります。


このページのTOPへ

開催概要
大会名
令和2年度 公益社団法人日本補綴歯科学会 東関東支部学術大会
開催日 令和3年2月7日 (日) 9時00分~10時30分(予定)
会場 WEB開催
※会場には専門医ケースプレゼンテーション関係者のみ入場が可能となります。
大会長 小見山 道 (日本大学松戸歯学部)
準備委員長 飯田 崇 (日本大学松戸歯学部)
事務局 日本大学松戸歯学部 口腔健康科学講座 顎口腔機能治療学分野
E-mail: hotetsu.higashi.kantogmail.com
大会概要 口演発表(e-poster),
専門医ケースプレゼンテーション(対面形式,観覧不可)
生涯学習公開セミナー(WEB配信)
専門医研修会 (WEB配信)

このページのTOPへ


事前参加登録

令和2年度公益社団法人 日本補綴歯科学会東関東支部総会・第24回学術大会は事前参加登録を導入させていただきます.事前参加登録いただかない会員は原則として本学術大会に参加はできませんので,必ず事前参加登録をお願いいたします.

新型コロナウイルスによる感染防止のため,本年度の支部学術大会はハイブリッドでの開催からWEB開催のみに変更することとなりました.

参加を希望する会員の皆様は下記の参加フォームより参加登録をお願いいたします.(オンライン参加は全支部から可能となります.)
事前参加登録の申し込み締切:令和3年1月7日(木)23:59
事前参加登録の申し込みは終了しました。

参加フォーム

1.上記のURLより,参加フォームに必要事項の記入をお願いいたします.
氏名,会員番号,メールアドレスは会員確認と単位認定に必要となりますので,間違いのないようお願いいたします.この参加フォームにて現地参加またはオンライン参加を選択ください.
2.参加フォームに登録いただきましたメールアドレスへ運営事務局より参加費の振り込みをいただく銀行口座の情報が配信されます.
3.銀行口座に入金が完了されましたら,学術大会1週間前に特設サイトに関する情報を参加フォームに登録いただいたメールアドレスへ配信する予定です.

※代議員の会員の皆様には抄録集の郵送を行います.対面形式で参加いただく会員の皆様には当日学会場にて抄録集を配付させていただきます.オンライン参加いただく会員の皆様におかれましては,抄録集はHPよりダウンロードしていただく形を予定しておりますのでご理解くださいますようお願いいたします.
※現地参加いただく会員の皆様は講演の音響に影響を及ぼしますので,会場内でのオンラインによる視聴はお控えくださいますようお願い申し上げます.
※社会的情勢を鑑みてWEB開催のみに変更となる可能性がございますことをご了承願います.

 

このページのTOPへ

 

プログラム

令和3年2月7日 (

9:00~10:00
専門医ケースプレゼンテーション
10:00~10:25
総会
10:25~10:30
閉会式
10:30~12:30(予定)
専門医研修会
「有床義歯難症例への対応 -咬合採得を中心に-」
会 場 WEB配信
講 師 1)佐藤 洋平
鶴見大学歯学部 有床義歯補綴学講座
    2)松丸 悠一
日本大学松戸歯学部 有床義歯補綴学講座
座 長 岡本 和彦
明海大学 保健医療学部口腔保健学科
    河相 安彦
日本大学松戸歯学部 有床義歯補綴学講座
13:30~15:30(予定)
生涯学習公開セミナー
「デジタル化で求められる歯科医療のリテラシー」
会 場 WEB配信
講 師 1)星憲幸
神奈川歯科大学大学院 歯学研究科 口腔統合医療学講座
    2)枝川智之
パシャデンタルラボラトリー代表
    3)岡崎晃平
船井総研
座 長 川島孝治
かわしまデンタルクリニック
    小見山 道
日本大学松戸歯学部 口腔健康科学講座顎口腔機能治療学分野

総会について
今年度の総会は当初、WEB配信はせず、対面形式で参加いただいた会員のみの参加を予定しておりました。
今回緊急事態宣言の再発出に伴い、本年度の総会は運営の都合上、WEB配信はせず、専門医ケースプレゼンテーションの発表者、審査員、学術大会運営のスタッフ、以上の参加にて開催することとしました。社会的情勢を鑑みて今回の総会の開催形式についてご理解賜りますよう何卒お願い申し上げます。なお、本件は東関東支部理事会にて協議し、承認いただいた事項となります。

 

このページのTOPへ

 

発表案内

【一般演題】
一般口演、専門医申請ケースプレゼンテーションともにホームページから抄録用紙ファイル(支部学術大会用抄録用紙)を入手し、下記宛に電子メールにてご送信ください。
なお、専門医申請ケースプレゼンテーションを希望される方は、事前に日本補綴歯科学会事務局への申請手続きが必要となります。
一般口演は e-posterを予定しております。e-posterの詳細は後日公開を予定しております。

【抄録送付先】
E-mail: hotetsu.higashi.kantogmail.com

【演題登録の抄録締切】
令和2年11月20日(金)

このページのTOPへ

参加者登録
UNDER CONSTRUCTION

【学術大会参加の皆様へ】

【日本補綴歯科学会専門医研修単位取得について】

【日歯生涯研修について】

【お問い合わせ先】

 
 
 
 
   
 
当サイトに掲載されている情報および画像データは、転用、販売、領布するなど無断で二次利用することを固く禁じます。
Copyright(C)2011. insidefield co.,Ltd All rights reserved.