TOP
 
 
公益社団法人 日本補綴歯科学会

 
TOP
 
INDEX
 
 
令和4年1月9日(日)【西関東・東関東合同学術大会】
 
Web開催 (専門医ケースプレゼンテーションのみ鶴見大学会館)
 

小川 匠(鶴見大学歯学部 クラウンブリッジ補綴学講座)

岡本和彦(明海大学 保健医療学部口腔保健学科)

 
重本修伺  (鶴見大学歯学部 クラウンブリッジ補綴学講座)
令和3年度  公益社団法人日本補綴歯科学会
西関東支部・東関東支部合同学術大会 大会長
明海大学 保健医療学部口腔保健学科
教授
岡本和彦

令和3年度公益社団法人日本補綴歯科学会西関東支部・東関東支部合同学術大会を2022年1月9日(日)に鶴見大学歯学部クラウンブリッジ補綴学講座と明海大学との合同で開催させていただくことになりました.ここに感謝の意を表しますとともに,大会長として謹んでご挨拶申し上げます 
本合同学術大会では,COVID-19の感染拡大防止のためプログラムにWeb開催を導入にするとともに,専門医ケースプレゼンテーションについては対面審査とし感染防止対策を講じながら,安心してご参加いただけるように取り組んでおりますので,ご理解のほどよろしくお願いいたします.
新型コロナウイルス感染症の1日も早い終息を祈りつつ,多くの会員の皆さまのご参加を心よりおまちしております.どうぞよろしくお願いいたします.

西関東支部大会長あいさつはこちら

大会長挨拶

ご挨拶

 

このページのTOPへ

開催概要
大会名
令和3年度 公益社団法人 日本補綴歯科学会
西関東支部・東関東支部合同学術大会
主催団体 団体名 (公社)日本補綴歯科学会 
会 期 令和4年1月9日(日)
会 場 Web開催

鶴見大学会館(専門医ケースプレゼンテーションのみ)
〒230-0062 神奈川県横浜市鶴見区豊岡町3−18

専門医ケースプレゼンテーション会場が変更になりました。
鶴見大学記念館(専門医ケースプレゼンテーションのみ)
〒230-8501 神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3

ケースプレゼンテーション会場はこちら

スタッフ
大会長 小川 匠 (鶴見大学歯学部 クラウンブリッジ補綴学講座)
岡本和彦 (明海大学 保健医療学部口腔保健学科)
実行委員長 重本修伺 (鶴見大学歯学部 クラウンブリッジ補綴学講座)
大会事務局 〒230-8501
神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3
鶴見大学歯学部 クラウンブリッジ補綴学講座
TEL045-580-8416
e-mail: tu.fix.pgmail.com

このページのTOPへ

開催形式
理事長講演
シンポジウム
Web開催
ポスター発表 ePoster
専門医ケースプレゼンテーション 対面審査
*申請者多数の場合には、一部開催日が変更される可能性がありますのでご了承ください。
*会場の入室者制限の都合上、見学者の来場はご遠慮ください。
生涯学習公開セミナー Web開催

このページのTOPへ

プログラム 

メインテーマ「歯科補綴デジタルツインズ」
―サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)の融合―

プログラム・抄録集はこちら

9:00-9:55 支部役員会(西関東支部,東関東支部)
9:55-10:00 開会の辞
10:00-11:00 理事長講演
【補綴歯科治療の進化ーデジタル化の本当のメリット】
座長 小見山道(日本大学 松戸歯学部)
講師 馬場一美(昭和大学)
11:00-12:00 メインシンポジウム
【鋳造冠とCAD/CAM冠の咬合】
座長 大川周治(明海大学)
講師 坂東永一(徳島大学)
12:00-12:30 総会(西関東支部,東関東支部)
12:30-13:00 昼食・休憩
13:00-14:30 シンポジウム
【医用工学】
座長 小川匠(鶴見大学)、
勝村聖子(鶴見大学)
シンポジスト 大竹義人(奈良先端科学技術大学院大学)
道脇幸博(武蔵野赤十字病院)
14:30-14:40 閉会の辞
14:40-16:10 生涯学習公開セミナー
【Digital dentistry時代における「顎運動」の必要性】
座長 河相安彦(日本大学松戸歯学部)
岡本和彦(明海大学)
講師 杉元敬弘(スギモト歯科医院)
重本修伺(鶴見大学)
10:00-16:10 ポスター発表(ePoster)
13:00~14:30
(時間を変更)
専門医ケースプレゼンテーション(鶴見大学会館)
会場が鶴見大学記念館に変更になりました。
*会場の入室者制限の都合上、見学者の来場はご遠慮ください。

このページのTOPへ

ポスターで発表される方へ
【開催形式】
発表形式 ポスター発表(ePoster)
【演題登録】
1 . 発表形式、演題名、発表者名(演者に〇)、所属、補綴学会会員番号、連絡先(氏名、住所、電話番号、E-mail)を明記の上、下記宛に電子メールにてご送信ください。
2 . 演題登録締切:令和3年11月19日(金) 締めきりました
【抄録提出】
1 . 支部大会用抄録用紙は、学会ホームページからハーフサイズをダウンロードしてください。ダウンロードはこちら
2 . 連絡先(氏名、住所、電話番号、E-mail)を明記の上、下記宛に電子メールにてご送信ください。
3 . 学術大会参加登録もお願い致します。
4 . 抄録提出締切:令和3年12月3日(金)
【ポスターサイズ】 ポスターデータは下図の「データサイズ」 (横:45cm×縦:90cm)で作成してください。文字や図表の大きさは、 下図の「印刷サイズ」(横:90cm×縦:180cm)を想定して決定してください (本文最小文字サイズ:20Pt程度)。

 

【ポスターデータのア
ップロード方法】
発表者には、ポスターデータのアップロード用URLを電子メールにてお送りしますので、期日までにPDFデータをアップロードしてください。
ePosterアップロード期限:令和4年1月5日(水) 17:00
【演題登録・抄録送付先】 鶴見大学歯学部 クラウンブリッジ補綴学講座
e-mail: tu.fix.pgmail.com

このページのTOPへ

専門医ケースプレゼンテーションで発表される方へ
【開催形式】
専門医ケースプレゼンテーション(対面審査)
【演題登録】
1 . 発表形式、演題名、発表者名、所属、補綴学会会員番号、連絡先
(氏名、住所、電話番号、E-mail)を明記の上、下記宛に電子メー
ルにてご送信ください。
2 . 専門医ケースプレゼンテーションを希望される方は、事前に日本
補綴歯科学会事務局への申請手続きが必要となります。
3 . 演題登録締切:令和3年11月19日(金)
【抄録提出】
1 . 支部大会用抄録用紙は、学会ホームページからハーフサイズをダウンロードしてください。ダウンロードはこちら
2 . 連絡先(氏名、住所、電話番号、E-mail)を明記の上、下記宛に電子メールにてご送信ください。
3 . 学術大会参加登録もお願い致します。
4 . 抄録提出締切:令和3年12月3日(金)
【COVID-19感染対策
関連】
1 . 申請者多数の場合には、一部開催日が変更される可能性があり
ますのでご了承ください。
2 . 会場の入室者制限の都合上、見学者の来場はご遠慮ください。
【演題登録・抄録送付先】 鶴見大学歯学部 クラウンブリッジ補綴学講座
e-mail: tu.fix.pgmail.com

このページのTOPへ

学術大会に参加される方へ
【参加登録締切】
令和4年 1月8日(土) 17:00
*事前参加登録のない方は学術大会へご参加いただけませんのでご注意ください。
【参加費】 2,000円
*登録歯科技工士の参加費は無料です。
【登録方法】

学術大会専用サイトから登録と参加費のお支払いをしてください。

終了しました

*登録時に発行(電子メールへ送信)されるログインID・パスワード・学術大会専用サイトURLはオンライン会場入室URLのご連絡や領収書発行などに使用いたします。大切に保管ください。

*生涯学習公開セミナーへの参加ご希望の方は学術大会の参加登録とは別に生涯学習公開セミナーの参加登録を行ってください。

【参加・単位認定方法】 *学術大会専用サイトからZoom接続、ePosterの閲覧ができます。 ログインには登録時に発行(電子メールへ送信)されたログインID・ パスワード・学術大会専用サイトURLが必要になります。

*入室時の名前は、「フルネーム+所属」としてください。

学術大会参加の確認(専門医単位の認定)方法はZoom接続後にチャットに表示されているURLから「デジタル出席証明」にて行います。「お名前(フルネーム)」、「参加登録時に入力いただいた電子メールアドレス」を入力してください。Zoomの接続のみでは単位認定となりませんのでご注意ください。

*講演者への質問がある方はZoomのQ&A機能で「お名前(フルネーム)」、「所属」、「簡単な質問内容」を記載してください。座長から指名のあった方のみマイクをオンにして、ご発言ください。

このページのTOPへ

生涯学習公開セミナーに参加される方へ
【参加登録締切】
令和4年 1月8日(土) 17:00
*事前参加登録のない方は学術大会へご参加いただけませんのでご注意ください。
【登録方法】 学術大会専用サイトから参加登録をお願いします。

終了しました

*学術大会への参加ご希望の方は生涯学習公開セミナーの参加登録とは別に学術大会の参加登録を行ってください。

学術大会開催1週間前ごろから、登録時に入力した電子メールアドレス宛にZoom接続用URLが送られます。

【参加費】 無料
【参加・単位認定方法】 *参加登録時に登録されたe-mailアドレス宛にZoom接続用URLが配信されますので、指定のURLにアクセスしてZoom入室を行ってください。

*入室時の名前は、「フルネーム+所属」としてください。

*生涯学習公開セミナー参加の確認(専門医単位の認定)方法はZoom接続後にチャットに表示されているURLから「デジタル出席証明」にて行います。「お名前(フルネーム)」、「参加登録時に入力いただいた電子メールアドレス」を入力してください。Zoomの接続のみでは単位認定となりませんのでご注意ください。

*講演者への質問がある方はZoomのQ&A機能で「お名前(フルネーム)」、「所属」、「簡単な質問内容」を記載してください。座長から指名のあった方のみマイクをオンにして、ご発言ください。

このページのTOPへ

日歯生涯研修の単位認定について
【研修形式】
本学術大会はWeb配信のため受講研修での単位認定となります。各セッション(理事長講演、メインシンポジウム、シンポジウム、生涯学習公開セミナー)で単位申請を行ってください。
【単位認定方法】 日歯生涯研修単位認定のための出席確認は、 Zoom接続時にチャット欄に表示されているURLからアクセスし、 「デジタル出席証明」にて行います。

各セッションで「日歯会員番号ICカード番号(6桁)」「お名前(フルネーム)」「キーワード」を入力してください。(キーワードは講演中にチャット欄に表示されます。)

Zoomの接続のみでは単位認定となりませんのでご注意ください。

このページのTOPへ

 

 
   
       
当サイトに掲載されている情報および画像データは、転用、販売、領布するなど無断で二次利用することを固く禁じます。
Copyright(C)2011. insidefield co.,Ltd All rights reserved.