TOP
 
 
公益社団法人 日本補綴歯科学会

 
TOP
 
INDEX
 
令和3年度公益社団法人日本補綴歯科学会関西支部総会並びに学術大会および、 生涯学習公開セミナーは、皆様のご参加とご協力により、 盛会裏に終了することができました。 ご参加、ご支援いただきました皆様には心より感謝申し上げます。
 
2021年12月12日(日)
 
オンラインので開催を予定しております.
 
池邉 一典 (大阪大学)
 
実行委員長
長島 正(大阪大学)
 
 
権田 知也(大阪大学)
 
大会長挨拶

ご挨拶

大会長
大阪大学大学院
歯学研究科
顎口腔機能再建学講座
有床義歯補綴学・高齢者歯科学分野
教授 池邉一典

本年度,関西支部学術大会を12月12日(日)に開催する運びとなりました.
昨年から新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の流行によって社会活動が大きく制限され,支部学術大会もそのあおりを受ける形で,前回に続きWeb開催といたしました.
本会では,教育講演,公開症例検討会,歯科技工士セッション,一般演題を企画いたしました.教育講演では,関西支部の園山亘先生に「補綴臨床と再生医療の接点」の演題でご講演いただきます.また,公開症例検討会では,「様々な欠損形態に対するアプローチを考える」と題し,大阪歯科大学と大阪大学の若手の先生に少数歯欠損症例についてご発表いただきます. 歯科技工士セッションでは,「歯科技工士の役割と連携の重要性」と題し,大学と開業の歯科技工士の先生にご講演いただきます.その他,学術大会と併催で,終了後に生涯学習公開セミナーを企画しております.  「最近保険収載された歯科補綴治療法」と題し,関西支部の末瀬一彦先生には「前歯部CAD/CAM冠成功への秘訣」,大阪大学の権田知也先生には「磁性アタッチメントの基礎と臨床」についてご講演いただきます.
皆様と直接お目にかかれないのは非常に残念でございますが,多くの先生方のご参加をお待ちしております.どうぞよろしくお願いいたします.

 

このページのTOPへ

開催概要

 

事前参加登録され,参加費をお振込いただいた方に,
メールにてパスワードを送付いたします.
NEW 学術大会の抄録PDFはこちら【20211202】

 

大会名
令和3年度 日本補綴歯科学会
関西支部 総会・学術大会
主催団体 団体名 (公社)日本補綴歯科学会 
会 期 令和3年12月12日(日)
スタッフ
大会長 池邉 一典 (大阪大学大学院歯学研究科顎口腔機能再建学講座有床義歯補綴学・高齢者歯科学分野)
実行委員長 長島 正(大阪大学歯学部附属歯学教育開発センター,大阪大学歯学部附属病院口腔総合診療部)
準備委員長 権田 知也(大阪大学大学院歯学研究科顎口腔機能再建学講座有床義歯補綴学・高齢者歯科学分野)
大会事務局 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-8
大阪大学大学院歯学研究科顎口腔機能再建学講座
有床義歯補綴学高齢者歯科学分野内 日本補綴歯科学会関西支部
TEL 06-6879-2954 FAX 06-6879-2957
e-mail: jps-kansaimll.dent.osaka-u.ac.jp

このページのTOPへ

開催形式
教育講演,一般口演 会場での講演をweb配信します
専門医認定ケース
プレゼンテーション
対面審査
生涯学習
公開セミナー
Zoomによるweb講演

このページのTOPへ

プログラム 
令和3年12月12日(日)
8:45-8:55
開会式,支部長講演
9:00-11:05 一般口演
11:10-11:55 教育講演:補綴臨床と再生医療の接点
座長 山田 陽一先生(岐阜大学)
講師 園山 亘先生(関西支部)
12:00-12:30 支部役員会
12:35-13:05 支部総会
13:10-14:10 歯科技工士セッション
「歯科技工士の役割と連携の重要性」
座長:糸田昌隆先生(大阪歯科大学)
演者:伊藤賢志先生(デンタルバイオビジョン)
内藤徹先生(大阪歯科大学)
常藤洋平先生(大阪大学)
14:15-15:35 公開症例検討会
「様々な欠損形態に対するアプローチを考える」
少数歯欠損(前歯部欠損を例に)
座長:鈴木秀典先生(関西支部)
演者:畔堂佑樹先生(大阪大学)
覺道昌樹先生(大阪歯科大学)
谷岡款相先生(大阪歯科大学)
15:35-15:40 閉会式
15:45-17:15 生涯学習公開セミナー(オンライン)
テーマ:最近保険収載された歯科補綴治療法
座長 髙橋一也先生(大阪歯科大学)
講師 末瀬一彦先生(関西支部)「前歯部CAD/CAM冠成功への秘訣」
講師 権田知也先生(大阪大学)「磁性アタッチメントの基礎と臨床」

このページのTOPへ

演題登録
【演題締切】 令和3年10月29日(金)締め切りました
【発表方法】 一般口演は, 会場での口演をZoomで配信します

このページのTOPへ

参加登録
【参加登録締切】 令和3年11月26日(金) 参加登録は締め切りました
【登録方法】

・下記リンク先から事前参加登録をお願い致します.

・事前参加登録のない方はWeb視聴できません.
・事前参加登録され,参加費をお振込いただいた方には,開催前にZoomウェビナー参加用URLをご登録メールアドレス宛にお送りいたします.

【参加費】 2000円
【連絡先】 ■大会についてのお問合わせ
日本補綴歯科学会 関西支部事務局
住所:〒565-0871
大阪府吹田市山田丘1−8 大阪大学大学院歯学研究科有床義歯補綴学高齢者歯科学分野内
電 話 : 06-6879-2954
E-mail : jps-kansaimll.dent.osaka-u.ac.jp
■申込内容の修正やお問合せ
株式会社アステム
E-mail : seminar-help1astem-co.co.jp

このページのTOPへ

一般口演で発表される方へ
【開催形式】
1 . 会場での発表をZoomウェビナーで配信します.
2 . 口演発表の時間は,発表7分,質疑応答2分です.演者は座長の指示に従い,時間厳守でお願いします.
3 . 一般口演発表で使用するデータは,USBでご持参いただき,主催者で用意するパソコン(Windows 10)でご発表ください.
4 . 演題発表の進行操作は,ご自身で行なってください.
5 . 発表ファイルはPowerPoint2019もしくは2016形式(拡張子.pptx)にてWindows標準搭載フォントをご使用ください.
6 . 口演発表のスライドの画面比率はワイド画面16:9で作成しください.
7 . 予備のバックアップデータを必ずお持ちください.
8 . 発表時刻の30分前までに,発表データの試写確認を行なってください.
9 . 演者は発表予定時刻の10分前には次演者席に着席してください.
10 . 発表者は該当するCOIについて,発表スライドの所定の様式1-A, 1-Bにて開示をお願いします.詳細は補綴学会HPを参照してください.
【演題登録・抄録締切り】 令和3年10月29日(金)締め切りました
【演題登録】
1 . 連絡先(氏名,住所,電話番号,E-mail),補綴学会会員番号を明記の上,下記宛に電子メールにて,抄録原稿を添付してお申し込みください.
2 . 支部大会用抄録用紙は,学会ホームページから今年度からフルサイズをダウンロードしてください.ダウンロードはこちら
演題登録と併せて,学術大会参加登録もお願い致します.
【演題申込みおよび抄録送付先】 e-mail: jps-kansaimll.dent.osaka-u.ac.jp

このページのTOPへ

 

専門医申請ケースプレゼンテーションで発表される方へ
【開催形式】
1 . 事前に日本補綴歯科学会事務局への申請手続きが必要です.
2 . 横180 cm×縦210 cmの展示板(横90 cm×縦210 cmの板2枚分)と資料展示用テーブルを用意いたします.専門医制度の規約に準じてご用意ください.
3 . ポスターの取り付けは,12月12日(日)9:00〜9:20の間に行ってください.
4 . ご自身の演題番号の貼られた展示板の上に,ポスターを取り付けてください. (横180 cm×縦200 cm以内)
5 . ポスターの展示板への取り付けには,会場に用意した押しピンをご利用ください.
6 . 審査開始時間の10分前には提示の前に待機してください.
7 . 審査委員の指示に従い,10分程度で内容の説明を行ってください.
8 . 内容説明後,審査員の質疑に申請者ご自身が応対し審査を受けてください.
9 . 展示は審査終了後,速やかに撤去してください.
【演題登録・抄録締切り】 令和3年10月29日(金)締め切りました
【演題登録】
1 . 連絡先(氏名,住所,電話番号,E-mail),補綴学会会員番号を明記の上,下記宛に電子メールにて,抄録原稿を添付してお申し込みください.
2 . 支部大会用抄録用紙は,学会ホームページから今年度からフルサイズをダウンロードしてください.ダウンロードはこちら
3 . 専門医申請ケースプレゼンテーションを希望される方は,事前に日本補綴歯科学会事務局への申請手続きが必要となります.
演題登録と併せて,学術大会参加登録もお願い致します.
【演題申込および
抄録送付先】
jps-kansaimll.dent.osaka-u.ac.jp
 

このページのTOPへ

 

生涯学習公開セミナーを聴講される方へ

このページのTOPへ

【開催日時】
令和3年12月12日(日) 15:45-17:15
【プログラム】
テーマ:最近保険収載された歯科補綴治療法
座長:髙橋一也先生(大阪歯科大学教授)
講師:末瀬一彦先生(関西支部)「前歯部CAD/CAM冠成功への秘訣」
権田知也(大阪大学)「磁性アタッチメントの基礎と臨床」
【参加登録方法】

・下記リンク先から事前参加登録をお願い致します.

事前参加登録

・事前参加登録のない方はWeb視聴できません.
 
   
       
当サイトに掲載されている情報および画像データは、転用、販売、領布するなど無断で二次利用することを固く禁じます。
Copyright(C)2011. insidefield co.,Ltd All rights reserved.