TOP
 
 
公益社団法人 日本補綴歯科学会

 
TOP
 
INDEX
 
 
令和2年11月15日(日)
 
神奈川歯科大学附属横浜研修センター
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-31-6
 
玉置 勝司(神奈川歯科大学 口腔統合医療学講座顎咬合機能回復補綴医学分野)
 
岩下 英夫 (神奈川歯科大学附属横浜クリニック 成人歯科 MI補綴療法部門)
藤原 基 (神奈川歯科大学顎咬合機能回復補綴医学)
大会長挨拶
ご挨拶
神奈川歯科大学大学院
歯学研究科口腔統合医療学講座
顎咬合機能回復補綴医学分野
玉置勝司

世界的な新型コロナウィルス感染拡大を受け、本年度これまでに企画されていた学会等はほとんどが誌上のみ開催、Web開催(録画やライブ配信)で行われ、本会支部会も例外ではございません。しかしながら、今回の大会長を仰せつかりました限りは、何とか会員の皆様には、より有益なホットな情報提供をしたいという思いで一生懸命取り組んでおります。お陰様で、日本補綴歯科学会本部のご了解もいただき、本支部会を鶴見大学歯学部の鈴木恭典支部長のもとで、大久保力廣教授、小川  匠教授、木本克彦教授、井野 智教授をはじめとする各教室員の先生方には多大なご苦労を頂きながらの開催になります。この場を借りて関係者の先生方には深く御礼申し上げる次第であります。今回はポスター発表(ePoster)、生涯学習公開セミナー、専門医研修会(Web開催Live)、専門医申請ケースプレゼンテーション(対面開催)を企画いたしました。
生涯学習公開セミナーでは、近年、歯科医療、特に口腔条件が全身に及ぼす影響として生活習慣病や口腔機能の関与が明らかになりつつあります。数年前に立ち上げた本学会と東京都健康長寿医療センター研究所との草津にっこり健診の共同研究の成果をいち早く会員の先生方にお知らせし、また咀嚼機能回復だけではなく保健指導も追加することがより健康増進に繋がる成果を実感していただきたいと思います。
そのために、今一度専門医をこれから目指す、あるいは取得された先生方に置かれましても歯科医療の基本である咬合の基本的事項と臨床現場での注意事項について修学してきていただきたいという思いで、咬合に纏わる基本的でかつ最先端な専門医研修会を準備させていただきました。是非、多くの先生方に受講いただきたく存じます。

このページのTOPへ

会場案内

神奈川歯科大学附属横浜研修センター
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-31-6

このページのTOPへ

開催概要
大会名
令和2年度(公社)日本補綴歯科学会
西関東支部学術大会
西関東支部総会
メインテーマ 「食力向上による健康寿命の延伸」
開催日 令和2年11月15日(日) 9:55~16:30
会場 神奈川歯科大学附属横浜研修センター(About)
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-31-6
大会長 玉置 勝司
(神奈川歯科大学 口腔統合医療学講座顎咬合機能回復補綴医学分野)
準備委員長 岩下 英夫(神奈川歯科大学附属横浜クリニック 成人歯科 MI補綴療法部門)
藤原 基(神奈川歯科大学顎咬合機能回復補綴医学)
支部事務局 神奈川歯科大学口腔統合医療学講座 玉置勝司

E-mail:tamakikdu.ac.jp
TEL:046-822-9641


このページのTOPへ


プログラム

令和02年11月15日(

発表はホームページ上でポスター発表(ePoster)のみで開催

09:00~09:55
支部役員会
09:55~10:00
開会の辞
10:00~12:00
生涯学習公開セミナー(Zoom会議システム:ウェビナー)
「健康寿命を延ばすため「食力」を考える ―補綴装置(機能歯数)の意義―」
座 長 鈴木恭典(鶴見大)
講 師 前川賢治(岡山大)
講 師 武内博朗(医療法人社団 武内歯科医院)
12:00~12:30
総 会
12:30~13:00
昼食・休憩
13:00~14:00
専門医申請ケースプレゼンテーション(ポスタープレゼンテーション)
14:00~
閉会の辞
14:30~16:30
専門医研修会(Zoom会議システム:ウェビナー)
「補綴専門医としての咬合再構築に考慮すべき咬合の基本」
座 長 木本克彦(神歯大)
講 師 山口泰彦(北海道大)
講 師 玉置勝司(神歯大)

 

このページのTOPへ

 

発表案内

【演題募集および演題登録方法】
一般口演、専門医申請ケースプレゼンテーションともにホームページから抄録用紙ファイルを入手し、演題名、発表者名(演者に〇)、所属、連絡先(氏名、住所、電話番号、E-mail)を明記の上、下記宛に電子メールにてご送信ください。
なお、専門医申請ケースプレゼンテーションを希望される方は、事前に日本補綴歯科学会事務局への申請手続きが必要となります。


演題・抄録送付先:
神奈川歯科大学口腔統合医療学講座 玉置勝司

E-mail:tamakikdu.ac.jp
TEL:046-822-9641


【演題登録締切】
令和2年9月11日(金)23:59

【一般口演】ePosterにて行います。

【専門医ケースプレゼンテーション】時間は決まり次第 掲載します。

日時
令和2年11月15日(日)
発表会場の受付で、申請者用のネームプレートを付けてください。
準備展示
11月15日(日)
審査
11月15日(日) (10分発表 20分質疑応答)
発表方法

1) 展示には横180mm×縦180mmの掲示板、資料展示用テーブル1台を用意します。
2) ポスターは下図の規格範囲内で展示ください。

3) 演題番号は大会事務局で用意しますので、演題・発表者名・所属・顔写真は発表者が用意してください。
4) ポスターの取り付けには画鋲を大会事務局で用意いたします。受付時にお受け取りください。
5) 審査開始時間の10分前には提示の前に待機してください。
6) 審査委員の指示に従い、10分程度で内容の説明を行ってください。
7) 内容説明後、審査員の質疑に申請者ご自身が応対し審査を受けてください。
8) 展示は審査終了後、速やかに撤去して下さい。

このページのTOPへ

参加者登録

【学術大会参加の皆様へ】
会費(Webより事前申し込み)は 2,000円です。
参加登録ページは下記リンクです。参加登録と入金の両方が確認されて、初めて参加登録完了となります。

参加登録期間 2020年9月28(月)~ 2020年11月1日(日)
参加登録ページ

【お問い合わせ先】

神奈川歯科大学口腔統合医療学講座 玉置勝司

E-mail:tamakikdu.ac.jp
TEL:046-822-9641


 
 
 
 
   
 
当サイトに掲載されている情報および画像データは、転用、販売、領布するなど無断で二次利用することを固く禁じます。
Copyright(C)2011. insidefield co.,Ltd All rights reserved.